渋谷と原宿の間の美容室 December|ディッセンバー

MAGAZINE

マガジン

誰だってこの物語の主役に込められた意味

こんばんは。

もうすっかり深夜です。今日はサロンで記事を書いていたんですが、まとまりきらず家に移動して書いています。これ書くのに1日かかってます汗

ひっそりと始めた文字を書くこと、頑張って続いています。

飽き性で有名な北田ですがなんとかやってます。笑

 

 

さて、今日はぼくの中で決めていることを、みなさんに公表してみたいと思います。

言うなれば、僕のサロン運営にも影響しているであろうことです。

1人の人として、美容師として、スタッフにもそうあって欲しいし、その集合体がサロンであって欲しいと思うことです。

 

 

僕はプレイヤー(イチ美容師)からオーナーになったときにこれを大切にするって決めた事があって。ずっと大事にしてきた事なんだけど、それはリクルートメッセージでもある

『誰だってこの物語の主役』

この言葉に詰まっているのは肯定的であり利他的である事。

「誰かの力になったり応援したりできる人になる事」

美容師も、お客様も、メーカーさんも、業者さんも、美容学生さんも

そのほかの方々にもそれぞれの人生があります。

 

 

オーナーになるって決めた時に書いた文章(メモ)がこちら。

画像1

よくもまあ偉そうに書いています。笑

これが2年半前でしょうか。

 

 

 

僕は愛されるサロンを創りたいし、愛されるスタッフを創りたい。

だから自分が愛される人になろうと思いました。

そのために誰かのことを考えれる人になろうと思いました。

そのためにやる事とやらない事をきめたんですが、、

やる事は簡単にきめれるけど、やらない事ってあんまりきめないじゃないですか!

これがなかなかでして、

 

 

 

否定しない。

であれば、これは価値観を押し付けないために否定はしない。にしたんです。

偉くならず人として平等に。

 

 

 

結果をまたない。

であれば、結果がでてから〇〇ではなくて、ここまでプロセスやってるしちょっと早めに任せちゃおう!

プロセスもみなくちゃいけないし、自分でやって方が早い。がなくなり、結果的に成長につながります。

結果主義はやめるってことですね。

 

 

 

人のせいにしない。

は文字通り、何か起きたとき誰かのせいにするのではなく、もしかしたら自分が?!においかえてみることにする。

たいていは自分がもっとわかりやすく伝えていれば。や、しってると思ってた自分の思い込み。

あとは誰かがミスしても人のせいではなく仕組みに問題があるかも?!

と思えること。

だいたいは自分ごとでかたづきます。

自分と未来は変えられる。ですね。

 

 

まぁ、、かっこよつつらつらとかいてみましたが、挑戦(努力)*素直*謙虚が大事です!!!

(結果そこ!)

 

 

 

そんな感じで、何年か経った時にDecemberが愛されるサロンであり続けることができたら、あそこってああだよねー!って言われるようになるのかな。

いや、そうしたいです。

他にも、配送の方々にも話かけたり、いつもありがとうを伝えたり、メーカーにももちろんお客様にも。

その具体的例とかも、もっと話せたらとおもうんだけど、、それはサロンでぜひお話しましょう(^^)

 

 

中心地にあるのに、気さくだよね!とかあったかいよね!とか、一歩踏み込んだら、いい意味で田舎っぽさがあるような、そんな温もりを伝えられたらいいなぁ。

もちろん技術と似合わせは一流であるべし!

 

 

愛されるために決めたメッセージとその意味と行動についてでした。

またかきますー!!

 

 

おやすみなさい。

 

 

December北田

SALON INFO /

3F, JSzinguumaePROPERTY, 6-18-14, Jingumae,
Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001, Japan