渋谷と原宿の間の美容室 December|ディッセンバー

MAGAZINE

マガジン

2020年在り方について。

 

こんばんは。

今手元の時計では21:00になるところですので、こんばんはを使わせていただきます。

 

知ってる方も知らない方もいらっしゃると思うのですが、渋谷と原宿の間の美容室ownerをしております、北田ゆうすけです。

 

突然唐突にこのような挨拶でしたが、サロンで見かけた際はぜひ声をかけてください。

知らないなぁ?という方は、ぜひ今後知ってもらえるようにいいコンテンツをお届けできるようにします!

見たまんま、けっこう気さくです。笑

 

まずはじめに、

何故突然このような文章を書いたか?という点についてですが、、

今日からこちらでは、僕が日々行動しているなかで感じていることを書き留めて行こうときめて、パソコンの前に向かったが最後、カタカタと文章を打ち始めています。

今までぼくは面倒が嫌いで、ルーティンが嫌いで、これやりたい!とかこんなのどぉ?!とかばっかり考えていたんですね。

でも、今年にはいり、オフラインでお客様やスタッフと顔を合わせる機会がすくなくなっていくことにについて考えるようになり、できるだけ、毎日の中で考えることや行動のプロセスを知ってもらえたほうがいいのかも!

っておもったのがパソコンの前に立った始まりです。

 

タイトルにあるとおり、

2020年の6月からは僕自身の在り方を変えていこうとおもいます。

その一つとして、僕の日々のサロン運営のプロセスや思うことを公開していきます。

スタッフやお客様にビジョンをきちんとお伝えし、そのプロセスにおける奮闘ぶりをコンテンツにしてお届けできたらなと思います。

 

もちろん季節にあわせたトレンドなどのヘア記事も紹介しますね!

 

Decemberのコンセプトにある

『お互いがファンになる』

この言葉の背景には、せっかく出会ったんだしどうせなら人生の様々な局面にたずさわりたいよね!

応援し会える仲でいたい!

そういった意味があります。

 

サロンにこれない時も、今はこんな感じなのかぁ。と一緒になってみていってもらえるのもありなのかな。とそんなところです^_^

 

はじめのうちは更新も毎日とはいかないとおもいますが、定期的に配信していきます。

僕自身はただの日記になると意味はないなぁとおもっていて、日頃感じる思考や取り組みが、おんなじような立場にいる美容室オーナーさんや美容師さん、仕事において共感できるくらいの方々に、そんなこともあるんだぁ、そーいう考えね、といったような共有の一部になれたら幸いです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

北田ゆうすけ

 

 

 

SALON INFO /

3F, JSzinguumaePROPERTY, 6-18-14, Jingumae,
Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001, Japan